20160817

知性。神絵師。未来。やっていくということ。感覚は鈍化しているがあらゆることが飽和する時は近いはずだ。それでもダメだったらそこまでってことかもね……。

 

 

 

 

20160816

特に何もせず。折戸伸治TM NETWORKTRFとwater clockと小室哲哉のCDが届いたのでぼんやりと聞いていた。TRFはglobeとかに比べてぬるいと一年くらい前はなんとなく思っていたが今聞くととても良い。 Love & Peace Forever https://www.youtube.com/watch?v=yCPLiwyfmeo とか精神的に詰んでいる人の歌で素晴らしい。言い方は悪いがメンヘラがヒッピーの真似事をしてるようにしか見えない。

『女を殴りたい!』http://onnagu.web.fc2.com/の最新話に心を乱されてしまった。趣味の悪い漫画ではあり先天的な破壊衝動と折り合いをつけて生きていくというのはありふれているし殴りたいはほとんど犯したいの互換で使われてる気もするし序盤で女を殴るところは「ここで殴ったら面白い」みたいな意図も感じられてあまりよくないのだけど、最新話はキャラ描写演出ともによかった。主人公の破壊衝動というのが周りの人が自分の意志と無関係に不幸になる能力みたいにほとんどなってて邪悪さを無視できるのだろうか。そしてねぐねぐ……。破壊衝動を受け入れてくれる人より破壊衝動に怯えるねぐねぐのほうが圧倒的に他者であり圧倒的にヒロインなのは明らか。というか普通に昔仲良かった友達の話に弱い。

 Rewrite7話。キャラが役割に食われてる感が。

20160815

○×△×パスタがローテーションメニューに復帰した。満足度÷価格では依然トップクラスのレシピだ。100円以内&10分以内で満足できるレシピをたくさん知りたい。

ブギーさんっぽい人とイマジネーターっぽい人を描いた。髪型が違ってイマジネーターに見えないとの意見もあるでしょうが私がイマジネーターを想像するときはだいたいこんな感じなので……。チェックスカートを原理的には描けるようになった。構図とか視点とかをちゃんとやろうとすると作業時間が倍近くなるのでやる気が足りない……。だいたい同じような角度とか顔しか書けないのは技術もそうだけど自分の世界認識の雑さがもろに出ている気がするのでちょっと忸怩たる思いがあるな。

f:id:ecna:20160815230450j:plain

 

20160814

今日はほとんどなにもできず終わり際になってやるぞ!と一月ぶりに絵を描いた。ざっくり江ノ島盾子。色々適当過ぎるがcosmoを聞きながらロンパ絵を描いていると可能世界の女子高生として生きているような気分にならなくもない(五年ほど遅れているが)。

本当に色々と終わっているがベストを尽くしたい。

f:id:ecna:20160815000759j:plain

20160813

某所。米文学に興味はないが好きな人が好きなことについて話していてよかった。しかし私はあらゆる小説をキャラだけで読みたい……。

ベルセルク38巻。リッケルト~~~~~という感じだが普通に物語をしている。一時期終わりきれなかったデビルマン感も出ていたがちゃんと面白い。

ロンパ3絶望編5話。ロンパゼロツー。バランスがとれている。江ノ島盾子はやはりよくて、DIOが弓と矢とか肉の芽をばらまいていたようなことをどうせやっているんだろうなという信頼があるので前日譚でもちょっとした期待感がある。

20160812

なにもしなかった。最終手段として自殺を考えてると初手自殺の幻影が消えないのでやはり最終手段は神ラノベ作家か神絵師あたりに設定しておくのがよい。

人生に圧勝するにはどうしたらいいのか。局所的勝利に意味を見いだせなくなるのもヤバいと思うができることならば人生に圧勝したい。

20160810

家から出なかった。明日は家から出る(なぜなら食料がないから……)。コミケに行く気力があるかどうかはかなり怪しい。

NHKスペシャルの『大アマゾン 最後の秘境第4集 最後のイゾラド 森の果て 未知の人々』と『象徴天皇 模索の歳月』を見た。イゾラドはなかなか面白くて、平和になったかと思ったら突然の襲撃で村が壊滅する展開とかがある。題材が面白い上に番組構成が過剰気味に作られていて飽きなかった。

近藤麻理恵『人生がときめく片づけの魔法』を読んだ。K氏がTwitterで少し書いていたけど消費社会の申し子のようで「大量生産大量消費な世界の中であなたは未だに永続する家財という幻想に固執しているので適切な私的所有に目覚めましょうそれが上質な生活ですよ」というような話。未読の本は全部捨てろとか言ってるので鵜呑みにはできないが普通にそこそこ片付けの役には立つ気がする。

ロンパ3未来編5話。いろいろ引っ張りすぎかな。

 

20160809

家から出なかった。

unlimitedを見る。楽園コミックスと白泉社文庫が少し、駕籠真太郎中村明日美子古屋兎丸がたくさん、電子書籍で復刊をしている業者のものが個別にいろいろ(幕張とかオーフェンとか)など。『うずまき』とならんで伊藤潤二最高傑作候補の『死人の恋わずらい』がピンポイントで入っているしホラー漫画ファンが内通してるとしか思えない。

駕籠真太郎『アナモルフォシスの冥獣』『ハーレムエンド』。駕籠真太郎は「ドッキリ」と「カメラワーク」によるメタフィクションに関心があるらしい(フラクションもそうだった。ハーレムエンドは本当にひどいメタメタでドッキリを仕掛ける集団VSカメラで映像を作る集団という話)。ドッキリは世界内の操作でカメラは世界外からの操作なのでカメラのほうがメタに強い。おそらく世界内での矛盾というのはそれこそ「全員共犯」とかにすればどうにでもなるけどカメラはそうはいかず徹底的に権力を維持しなければならないというような認識をしているのだと思う。正直読んでるとなんでそんなことするの?と思うことが多いがそういうフェチズムなのだろう。

コダマナオコ『レンアイマンガ』。いいはなしだった。明らかに元編集が一番強いのにヘテロなので不参戦というのはもったいない感もある。

小西明日翔『春の呪い』。これはいい漫画では。

 

 

20160808

人に会った。なかなか会えない人などもいて楽しい時間を過ごした。

20160807

Dropboxから画像公開リンクを作りThumbnail zoom plusのアドオンを入れることでWorkFlowyに画像を貼るという技術を獲得した。スマホで撮った写真やスクショを日記に楽にリンクできるのは便利かもしれない。昔evernoteで日記とか感想を書いてた時期があったのだけど自分の管理能力を超えてしまい現在ではウェブクリップにしか使わなくなってしまった。WFはあらゆるテキストを日記の中に書けるのでそこは楽。

久しぶりにコーヒーを大量に飲んだら(最近ファミレスのドリンクバー、特にデニーズのコーヒー飲み放題で粘るということをほとんどしていないせいで飲む機会が前よりも少ない)耐性が弱まっていたのかみるみる体調がよくなったあと、しばらくして露骨に手が震えだした(現在タイピングがかなり雑になっている)。薬物を摂取したという感覚が非常に強い。

明日は楽しみな予定が入っている。良いことだ……。

井村瑛『イノセントノイズ』『最低女神』。イノセントノイズはかなりよかった。おおむね現在の過酷な現実と過去の記憶がキーアイテムによって重なりあうときに本音と建前が交錯してクライマックスという展開だが普通にうまい。最低女神は世界による抑圧が少しきつかった。

真昼てく『きらぼしのはこ』。半分ほどで挫折。

なもり『ゆるゆり』一巻。けっこう変な漫画なんですね(初読)。定期的に特定のキャラによって人間関係がレズに読み替えられるうちにみんなえっちになっていくみたいな話なんだろうか。

伊藤ハチ『チヨちゃんの嫁入り』。習作を読んでいるようで面白みがない……。

 

 

20160806

某所。うろ覚えで昔のジャンプ漫画の話するのとかやめたほうがいいな……。

ロンパ3絶望編4話。変な面白みがある。狛枝くんはたぶん球磨川禊あたりを参照していて「また勝てなかった」みたいなことを言いながら希望と絶望をごちゃまぜにして周囲を破滅させていくやつなんだけど、それをギャグ回でやるのが成功していたように思う。チープな概念操作と無造作な人間ドラマが気持よくて自分がロンパファンだということを再確認できるアニメだ。

Rewrite6話。環境問題まわりは厳しそうな印象だ……。キャラクターが環境問題のことを口にしている間だけ脱人格感出てしまっているような気がする。しかしキャラを保ちながら環境問題の議論をするのってどうすればいいんだろう。寄生獣みたいに人間じゃないやつが謎理論を混ぜながら展開するという手はあるかもしれない。

20160805

千代の富士の特番を見た。自分の試合を採点していたり映像分析が強さの秘密だったり怪我を機に大きく試合スタイルを変更してから強くなっていたりして、キャラクター性を改めて感じた。

unlimitedを引き続き見ていて、日野日出志御茶漬海苔犬木加奈子の漫画が大量に入っていることに気づき喜ぶ。地獄の子守唄と惨劇館を少し読み返した。実家と下宿の漫画を長期的に処分していく手助けにはなるだろうか。最初の一年の後は契約内容が変わり出版社が手を引く可能性があるらしいが……。定額サービス、やっぱり全く信用できなくて、一年二年先の自分がどうなっているかちゃんと想像できるような状態ならば使えないような気がする。

20160804

家から出ずにぐだぐだしていた。

narou.rbでいくつかなろうやカクヨムの小説を落とした。

https://www.youtube.com/watch?v=uIe15vt0xvg ややいたたまれない気持ちになったが私もかつては『『涼宮ハルヒの憂鬱』で英単語が面白いほど身につく本』とか『美少女が教える日本史』とかを使って自意識を保っていた時期があったので特になにかいえるような人間ではない。

kindle unlimited を試した。すぐに読めそうなのは古典新訳文庫・ゲームサイドのバックナンバー・創元推理文庫が少し・エロ本がたくさん・雑学本がたくさんという感じだが余裕で元は取れるだろうな……。

忙しくはないが焦燥感はあり当然何も出来ないというのが基礎状態になってるのサイアクなのだがどうしようもない。

20160803

七時半に起床し、外出して昼食にインドカレーを食べた。この数ヶ月積み本が全く読めていないためあまり本を買わなくなり、食費に少し余裕ができている。

七月半ばから全く絵の練習ができていない。現在七つほど人生プランを考えているが、そのうちの一つは無職神絵師√なので絵の練習をする必要がある。

千代の富士が亡くなったというニュースを知ってから、若いころの千代の富士の画像や動画を初めて意識して見た。キン肉マンに出てくるウルフマンの元ネタだということも初めて知ったが、やや小柄で速くて強くて引き締まっていて、格闘漫画の主人公のようだった。全く相撲に詳しくないので分からないが、土俵際の動きとか自分が持っていた相撲のイメージとはかなり別ゲー感があってすごい。0805にNHKで1988年の特番を再放送するようなので見てみようと思う。

こいずみまり渋谷ガーディアンガールズ』全三巻を読んだ。百合っぽいのだが二箇所ほど厳しい展開がある。(多分)同性愛嫌悪というわけではないのだと思う。恋愛の虚無と享楽を併せ呑むというかそれらを同時にしか描けない作家であり、男女恋愛はある程度自動的に始まってしまうものだという世界観が強固すぎるのかもしれない……。